ヤマハフリューゲルホルンを買取します。yamaha Flugelhornを全国より買い取りします

フォームで詳しく楽器買取のお見積もり ラインで簡単な楽器買取お見積もり

ヤマハフリューゲルホルン 買取

ヤマハフリューゲルホルンがどんな状態でも買い取りできますか

  • 外装に錆があり全体的に汚れがあるヤマハフリューゲル買取できます
  • 管体にへこみや傷があるヤマハフリューゲルホルン買取できます
  • 外装部分にラッカーハガレのヤマハフリューゲルホルン買取します
  • ピストンとスライドが固着しているやまはフリューゲル買取します
  • ケースまたはマウスピースがないフリューゲル買い取り出来ます
  • 品番、製造年度が不明なヤマハフリューゲルホルン買取します

ヤマハフリューゲルホルンの売却で買取価格に納得の資料

フリューゲルを高く買ってもらう為に売却要件を知ることで理解できます
フリューゲルを売る前にお店選びと楽器についての詳しい情報を知ること

フリューゲルの無料査定のご依頼は楽器を受けた時に査定報告を行なう
フリューゲルを売る時の決断はご処分、買い替え、下取り、使用不可など

ヤマハ(株)

明治30年(1897年)日本楽器製造株式会社(ニチガク)として発足、YAMAHAのブランド名で展開してきたが、創業90周年の昭和62年(1987年)に社名をヤマハ株式会社に改称。創業以来の事業であるピアノ製造をはじめとする伝統的な楽器事業は国内トップブランドであり、質の良さから海外においても非常に知名度が高い。楽器作りの総合メーカーを目指し管楽器の製造に着手したのは1960年代始めであり、それ以降、技術革新のノウハウを蓄積し、全世界から認められるブランドに成長。ヤマハのオーボエは快適な操作性と優れた吹奏感が特長

ヤマハフリューゲルホルン買取お見積りポイント

品番、シリアル番号、外装、使用状況、楽器状態で判断して買取のお見積もりを実施しています。

ヤマハフリューゲルホルンのロゴ

■品番の刻印
ベル部分

ヤマハフリューゲルホルンのシリアル番号

■シリアル番号
ピストンに数字刻印

ヤマハフリューゲルホルンのメンテナンス

■外装・楽器状態
さび、傷、凹み、固着

ヤマハフリューゲル買取相場

ご購入(製造)されて10年以内のヤマハフリューゲルホルンの買い取り参考価格をまとめました。ヤマハフリューゲルホルンがいくらくらいで買取可能なのか相場感をつかんでいただけるかと思います。ドレミ楽器では自社でメンテナンスも行っていますので、他社よりも高く買取できるケースもあります。お気軽にご相談ください。

ヤマハフリューゲルホルン YFH-631GS 買取相場

ボアサイズ M / B♭
ベル ゴールドブラス
仕上げ 銀メッキ
買取価格 \47,000~85,000

ヤマハフリューゲルホルン YFH-8310Z 買取相場

ボアサイズ S / B♭
ベル イエローブラス
仕上げ クリアーラッカー
買取価格 \62,000~112,000

ヤマハフリューゲルホルン YFH-8310ZS 買取相場

ボアサイズ S / B♭
ベル イエローブラス
仕上げ 銀メッキ
買取価格 \65,000~117,000

ヤマハフリューゲルホルン YFH-8315GS 買取相場

ボアサイズ S / B♭
ベル ゴールドブラス
仕上げ クリアーラッカー
買取価格 \59,000~106,000

ヤマハフリューゲルホルン YFH-8315G 買取相場

ボアサイズ S / B♭
ベル ゴールドブラス
仕上げ クリアーラッカー
買取価格 \56,0000~100,000

フリューゲルホルン解説

金管楽器の1種でありビューグル属の楽器である。外観はコルネットに似るが、より管の内径が太い。アドルフサックスによって考案されたサクソルと呼ばれる一群のうちの「ソプラノ」(あるいは、その改良されたもの)である。しかし、音楽史家の中には、異説を唱えるものもある。ミュンヘンのミヒャエル・サウワーレ (Michael Saurle) が1832年にバルブ付きのビューゲル(信号ラッパ)として発明したものが記録にある。時としてフリューゲルホーンとも呼ばれ、しばしばフリューゲルと略称される。「フリューゲル」(Flügel)はドイツ語で翼の意味である。一般に知られるものは、多くのトランペットやコルネットと同じ変ロ調のものであり、これはB(♭)(ベー)管と呼ばれるが、変ホ調のものも存在し、こちらはEs(エス)管と呼ばれる。音色は、トランペットやコルネットと比較して、より太く、一般に「より豊かで暗い」「甘美」と形容される。コルネットと同程度には機敏であるが、通常使用するマウスピースの深さから、高音域の演奏はより難しいとされている。

楽器買取りの流れ

買取の流れ ご希望の方には梱包キット(梱包材料)を無償でお送りいたします!

買取のフォーム又はお電話で楽器の詳細をお知らせ下さい

お見積り金額でご納得の場合、梱包キットなどをお届けします

同封の説明書通りに楽器を梱包し、着払いにて発送して下さい

買取の楽器を確認でき次第、ご指定の銀行口座にお振込みです

当店へは送料着払いでお送りください♪

▼楽器の買取方法

下記の方法にて買取いたします。
詳細につきましては コチラ でご確認ください。

楽器の宅配買取

▼楽器買取に関するQ&Aはコチラ

Q&A

フリューゲルホルン解説
金管楽器の1種でありビューグル属の楽器である。外観はコルネットに似るが、より管の内径が太い。アドルフサックスによって考案されたサクソルと呼ばれる一群のうちの「ソプラノ」(あるいは、その改良されたもの)である。しかし、音楽史家の中には、異説を唱えるものもある。ミュンヘンのミヒャエル・サウワーレ (Michael Saurle) が1832年にバルブ付きのビューゲル(信号ラッパ)として発明したものが記録にある。時としてフリューゲルホーンとも呼ばれ、しばしばフリューゲルと略称される。「フリューゲル」(Flügel)はドイツ語で翼の意味である。一般に知られるものは、多くのトランペットやコルネットと同じ変ロ調のものであり、これはB(♭)(ベー)管と呼ばれるが、変ホ調のものも存在し、こちらはEs(エス)管と呼ばれる。音色は、トランペットやコルネットと比較して、より太く、一般に「より豊かで暗い」「甘美」と形容される。コルネットと同程度には機敏であるが、通常使用するマウスピースの深さから、高音域の演奏はより難しいとされている。

運営

楽器買取センターDOREMI
〒454-0854
名古屋市中川区松年町3丁目6番地2
午前11時~午後4時 迄営業
(定休日:土・日・月曜日・祭日)
TEL: 052-654-7155

サイトマップ